シミ取りにはレーザー治療が一番簡単

長年、頬にうっすらあって気にしていたシミが、40歳を過ぎて急に濃くなってきてしまい、いかにもおばあさんという感じに老けて燃えるようになってしまいました。
若いころからもそれを恐れて、シミ取りの化粧品などは結構高いお金を出して購入していたのですが、結局この結果です。
それでも最初のうちは、シミ取りの化粧品で強そうなものをいろいろと使いましたが、一向に効果が現れません。
それで最後の手段だと思い、思い切って美容クリニックの門をたたきました。
行った病院は、インターネットで調べて、施術件数をきちんと明記し、料金体系も明確で信頼がおけそうなところを入念に調べました。
診察を受けると、相手は女医さんで、丁寧な話し方で優しく今の状態と、レーザー治療について教えてくれたので、安心しました。
またリスクについてもしっかりと教えてくれました。
それによると、リスクとしては、まず多少レーザーを当てると痛い、ということと、治療は絶対ではなく、皮膚の状態やそのあとのケアによって完全にシミが取れない、却って色素沈着が起こって濃くなることもある、だからアフターケアをしっかりとすることが必要、ということでした。
それを理解したので、改めて、レーザー治療をしますと、お願いしたところ、その日のうちに施術してもらうことになりました。
まず、看護師さんが私のシミの大きさを計って、このサイズなら、5mmでいくらなので、3万円です、と最初にいてくれ、それで了解を得てくれたので、お金に関しても安心して受けられました。
治療はその女医さんがしてくれ、シミが目に近かったので、サングラスのような保護眼鏡をつけて受けました。
確かにレーザーが照射されるたびに叩かれたような痛みがありましたが、我慢できる範囲でした。
施術は10分くらいで済み、そのあとは傷テープを貼って、色素沈着を予防する薬をもらって帰りました。
そして10日後に再来して診てもらったところ、シミは完全に消えていて、色素沈着もなくきれいな状態でした。
これで3万円ですので(プラス薬代)、今までの化粧品にかけたお金は何だったのだろうと思いました。